ビスタの基本情報

車両画像

車買取査定の極み

全長×全幅×全高 4670×1695×1505mm
ボディタイプ セダン
乗員定員 5名
車両重量 1210kg
燃費 15.0km/リットル

自分の車の最高買取額を知るために

「ズバット買取」にて詳しい査定金額がわかります!
買取の相場よりも大幅に金額がアップする可能性あり! まずはズバットにて自分の車の査定金額を調べましょう。

国産車・輸入車
現在の郵便番号 - 郵便番号を調べる

ビスタに乗っている方の感想・情報・QandA

 

先週、駐車場でやらかしました。

 

左フェンダー〜ドア〜センターピラーにかけて、めきめきっ、と。

 

ディーラーで見積もってもらったら、
車の見積もり価格と修理料金がみごとにつりあっていました。
同じ値段て…。

 

カローラアクシオ、アリオン等、1.5〜1.8Lサイズのセダンのカタログも見て、いろいろ考えましたが、
修理して乗り続ける事にしました。

 

愛着がありすぎて、手放せません。

 

先日、エンジンが止まり(D−4エンジンです)ハンドルが切れなくなりバンパーをやってしまいました。
修理に約10万円ぐらいかかるそうです。

 

しかもドアは私が横着をしてポールに気付かずこれはもう私が100
%悪いので諦めています・・・

 

今日の話し合い(まだ車検、保証が残ってます)によっては、VISTAとさよならです・・・もしかしたらエンジンまるごと交換の可能性も。
他のD−4エンジン然り懲りました・・・

 

昨年の話ですが、SV50ビスタでやってしまいました。

 

完全に直そうと思ったらどうしても板金になってしまうのと、ドアミラーの部分は前所有者がやらかしたものなので半ば諦めています。

 

ビスタ(SV30)に15年乗り、2006年11月、141,662kmでお別れとなりました。
機関良好、外装のツヤも抜群、まだまだ乗れたのですが、諸事情により……。

 

お別れの前日には会社を休み、コテコテに装着したアンテナ・LED・その他オプション群を全て取り外し上品なすっぴんに戻してから、手洗車・手ワックスでピカピカにしてあげました。

 

翌日、納車された新車と引き換えにビスタは去ってゆきました。志半ばで手放すことになったのは非常に忍びないですが、今度の新車がかつてはコンポーネントを同じくしたカムリということで、きっと喜んでくれると思います。

 

今はもう、15年のときを共有した相棒ビスタはおりません。
でも、多くの画像と忘れ形見の車名入りフロアマット、そして数々の思い出とともに、私の心に残ってます。ありがとう。

 

出会いと別れ、永遠のテーマですね。

 

我が家にもVISTAがいます。
平成6年12月に納車された、まもなく12年のVXです。
先日、12万キロを超えました。

 

まだまだ元気です。エンジンがお亡くなりになるまで
乗り続ける予定です。

 

12月にまた点検に出してやらないと・・・。

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!