一社ずつスケジュールを組む

 

初めて一括見積もり査定サイトを利用する場合、気をつける注意点があります。
通常、一括見積り査定サイトから「見積り依頼」のボタンを押した瞬間3秒後には、アポイントが早い会社から連絡が来ます。

 

その際に入力した内容に間違いはないかなどの確認があり、次に具体的にいつ出張見積りをしていいかなど聞かれます。
各買取業者によって言ってくることが違います。

 

A社 「他の業者さんとは一緒に査定は出来ませんので、被らない時間でお願いします。」
B社 「他の業者さんと同じ時間帯でお願いします。」

 

といったように、ほぼこのケースになるかと思います。
初めて利用した場合は、どうしていいかわからなくなりますよね。

 

この場合私の経験から、業者同士を被らせることは良くないので被らせないようにしましょう。
(業者間で被ることを「バッティング」といいます。)

 

なぜバッティングが良くないのでしょうか?

 

まず、結論から言いますと時間の無駄になってしまいます。
基本的に一般の買取業者もバッティングは避けたいものです。なぜかというと、買取業者同士が査定額を探り合うため、どこの買取業者も査定額を言いません。

 

なぜ探り合うかというと、最初に言ってしますと明らかに他社に買い叩かれるからです。
そこで、「ウチだったら結構いい金額でますよ!」などのニュアンスで誤魔化すため、話が進まず何時間と時間を無駄にしてしまいます。

 

基本的に、買取業者間でも敬遠されるバッティングを進んで好む業者もいるので、その際はしっかり1社ずつスケジュールを組むようにしましょう。

 

私が営業マンの時は、私の時間なのにわざとバッティングするように来て場を荒らしていく業者もいましたので、そのような状況になった場合はその業者をもう断ってしまいましょう。

 

「なにも断らなくても」と思う方もいると思いますが、基本的に時間や約束を守れない業者に車を売ることを考えた場合に、例えば入金が遅れるといった可能性もあり得ます。
しっかり買取業者を見極めることが重要です。

 

あと査定依頼をしたときに電話が掛かってきますが、その際もアポインターの電話対応でもしっかり判断して、本当にこの買取店に出してもいいかなどまで考えた上で依頼しましょう。

 

基本的に一括査定サイトを利用すると、とんでもない数の業者からアポイントの電話が来ます。
「半日で着信が60件」という方もいました。

 

なぜそんなに電話が来てしまうのでしょうか?

 

これは一般的な一括査定サイトの買取店の選択画面です。

 

車買取査定の極み

 

見て頂くと分かるように、最初から全ての買取店にチェックが入っています。
このチェックをそのままにして査定依頼をすると、この全ての買取店からアポイントの電話がきますので必ず3社ぐらいまでにしましょう。

 

1社辺りに時間を掛けてじっくり話を聞いて、査定額を上げていきましょう!

 

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!