車が高く売れる時期

 

皆さんは、 「車が高く売れる時期」があるのはご存知でしたか?

 

基本的にいつでも同じなんじゃないの??と考えていいる人が多いと思います。
実は、高い時期があるんです。

 

ではいつが高く売れる時期なんでしょうか?

 

基本的に車業界の最も繁盛期は1月〜3月と言われています。
なぜその時期なのでしょうか?

 

答えはわかると思いますが、高校をや大学・専門学校を卒業した新社会人や会社の移動で車がいらなくなったなどの、この時期は新生活の時期だからです。

 

だからこそ車が売れるし買取業界もとても忙しいのです。
買い手がたくさんいるので儲け時ですね。

 

待ってても車が売れる時期なので、自然と仕入れ値は高くなります。
だからこの時期が高く売れるのです。逆に買う時期としては少し高くなります。

 

「高く売れる時期があるなら、安い時期もるの?」
という疑問が必ずでてきますが、基本的にこの時期だから安いという時期はありません。

 

しかし、相場はこの一秒でもちょっとずつ下がっていますので、もし売る気があるのであれば繁盛期まで待たなくても売ってしまうほうが良いでしょう。

 

 

あくまでその時期に執着する必要はありません。
仮に売る時期が、ちょうど繁盛期に被るようであれば程度で考えましょう。

 

例えば、半年かけて繁盛期も待つメリットはありませんからね。

 

あとは重要な点として、自動車税が大きく関係してきます。
自動車税は、基本的に売った月の月割で自動車税を収めることになっています。

 

そうなると3月に関しては負担が0円になりますね。
その点でも繁盛期は他の月に比べてお得です。

 

しかし、自動車税関係のトラブルはよく耳にします。
なにも知らなくて普通に満額を払ってしまったなどです。

 

販売店も買取店もそうですが、自動車税も儲けにしてしまうお店もあるので注意しましょう。
「自動車税は月割で払う」ことを忘れないで下さい。

 

自動車税関係の質問を営業マンに聞いてみて、そう言ってくるかにもよって今後の商談を決めるのも良いかもしれませんね。

 

まとめですが、1年で一番車が高く売れる時期は1月〜3月です。
しかし何度も言いますが、この時期に執着する必要はありません。

 

相場自体は今この瞬間が一番高いのですから。

 

最後になりますが、「季節によって需要がある車」は多少値が上がります。

 

例えば冬の時期は四駆の車が売れたり夏は、オープンカーが売れたりなどですね。

 

そういった傾向を確かめるには、近くの販売店の店頭車を見るといいかもしれません。

 

旬の車は販売店がよく分かっています。

 

自分の車が今人気車種などの場合は売るチャンスなので、査定前に少し足を運んでみてはいかがですか?

 

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!