ローンが残ってる場合は売れないの?

 

車を購入する場合、キャッシュで購入するかカーローンで購入するの2つになりますが、ほとんどの人がカーローンを利用します。
しかし、ローンを5年で組んだけど3年目に、もう飽きちゃって新しい車が欲しい!ってなったときあとの2年分のローンが残ってると売れないの?

 

という疑問が多くあったので解説していきます。

 

基本的に、ローンをの残債が残っていても売れるケースと売れないケースがあります。

 

まず売ることができないケースからです。
自分の車の車検証の所有者欄を見てみて下さい。

 

車買取査定の極み

 

株式会社○○などのローン会社になっていませんか?
この場合は完済しないと売ることはできません。

 

所有者がローン会社なので、勝手に売ることはできませんね。
万が一売りたい場合は、査定額にプラス自分でお金を払い、一括してしまうといった方法がありますが、まだ乗れる状態であればローンを完済するまで乗っていたほうがよいでしょう。

 

次に売れるケースですが、自分の車の車検証の所有者欄を見てみてみましょう。

 

自分の名義の場合は所有者が自分の名前になっていると思います。
この場合は、車を売ることができますが、ローンは継続して払い続けなくてはいけません。

 

もしローンが残っているけど売れるか売れないかわからない場合は、自分の車の車検証を確認してみましょう。

 

しかし、ローンが1年以上残っている場合の売買はオススメできません。
査定額の差額分をキャッシュで払えるのならば問題無いですが、カッコいいからや単に欲しいからなどで二重ローンを組むことは、自身の負担を大きくしてしまうのと、その癖がついてしまうのでオススメしません。

 

 

なぜ二重ローンをこんなにオススメしないかというと、現在の信販会社の審査基準に大きく関係しています。
二重ローンは基本的に無理をしている状態での購入が多いです。

 

無理をしている状態で2つのローンを支払い続けていると、だんだん遅れてしまったり払えなくなったり・・・などの延滞をしてしまう人が結構います。

 

延滞をしてしまうと一番怖いのが、自分の信用問題に大きく響いてしまうことです。
具体的に言うと今の時代、一回でも滞るとその年から1〜2年は単独では、審査は通らないでしょう。

 

保証人をつけるなり、キャッシュで買うなどするしかないのです。
いざ本当に欲しい物を買おうとしてもローンが組めない・・・てなると困りますよね?

 

二重ローンはそうなる可能性が非常に高いです。
自分の信用を崩せるものを2つも抱えているんですから。

 

某CMでもやってましたが計画的にです。

 

話がそれましたがまとめると、ローンを組んでいても車を売ることは可能です。
所有権を確認した上で、査定依頼をしましょう。

 

 

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!